絵本

ねずみくんといたずらビムくん

この絵本の内容紹介あらすじ

「きょうは ねみちゃん なに しているかな?」

ねずみ君がねみちゃんのところに遊びに行こうとしていると……見慣れないねずみが現れました。

このねずみの名前はビム。とんでもないイタズラっ子です。さっそく、ねずみ君は顔にソフトクリームを付けられてしまうのでした。

ビムはイタズラし放題!?

「あれっ ねみちゃん どうしたの?」

ねずみ君の前に現れた‘ねみちゃん’は困り顔。ビムにイタズラされたのです。頭のリボンをクルクル巻きにされてしまったのでした。


「あれっ おさるさん うさぎさん どうしたの?」

お猿さんもウサギさんも困り顔。ふたりともビムにイタズラされたのです。ウサギさんは耳を結ばれ、お猿さんは尻尾を結ばれてしまったのでした。


「あれっ らいおんさん どうしたの?」

「あれっ ぞうさん パンダさん どうしたの?」

ライオンさんやゾウさんやパンダさん達までもビムにイタズラされて困っていました。そこで、ねずみ君達は対策を考えることに——。

ビムへの仕返し!?

「わたしに まかせて これで……」

突然、ねみちゃんはそう言いました。細い紐を使ってビムに仕返しをする方法を思いついたのです。

「みなさん おあつまりですね なに してるの?」

そこに偶然にもビムが現れると、ねみちゃんは細い紐でゾウさんの鼻をくすぐり始め……。


ピクトブック編集部の絵本談議

アイコン画像

一体どんな方法で仕返しするんだろう? 続きが気になる!

アイコン画像

それは読んでからのお楽しみ!
とっても愉快な方法で仕返しするんだよね♪

熊本電力を検討する男女

実質、今の電気代は過払い状態!?

最安水準と話題の新電力を徹底解説!

電力会社の見直しは早いに越したことはありませんが、今からでも遅くありません。むしろ今しなければ損する割合が大きくなります。

出版社からの内容紹介

「ねずみくんの絵本」シリーズ34作目。新キャラクター「いたずらビムくん」が登場!

みなれない子に出会ったねずみくん。その子の名前は「いたずらビムくん」。この子がとんでもないいたずらっこだったから、さあ大変!
ぞうさんやライオンさんなど、ビムくんにいたずらされたどうぶつたちが、次から次へとやってきます。そこで、ねみちゃんが思いついたこととは……?

ビムくんは、いたずらが大好きな黒いねずみの男の子。
Black MouseのBとMをとって名づけられました。
絵本の枠を超えて動き回るビムくんから目が離せない、とってもユーモラスなお話です。

出版社「ポプラ社」より
この絵本の感想・レビューを書く

レビューを書くにはログインまたは新規ユーザー登録(無料)をお願いします。

SNSアカウントでログインする場合は新規ユーザー登録不要です。
利用規約を確認する。