絵本

うそついちゃった ねずみくん

この絵本の内容紹介あらすじ

ねみちゃんが大ケガをしたと、ねずみくんに嘘をついたきつねくん。それは大変だと、ねずみくんは大慌て。

そんなねずみくんの姿を見たお友だちは、ねずみくんの後を追いかけてねみちゃんの元へやってきました。

しかしどうしたことでしょう。大ケガをしたはずのねみちゃんはとっても元気!そこでみんなはきつねくんに騙されたのだと気がつきます。

ですが、そんなことは気にしないねみちゃんは、きつねくんにケーキを差し出しました。
嘘をついたのにケーキをもらえていいなあっと思ったねずみくんは、それじゃあぼくも!と言わんばかりに、ねみちゃんを悲しませる嘘をついてしまったのです。悲しくて涙するねみちゃん。ねずみくんはねみちゃんを傷つけてしまいました。

嘘をつくとどうなっちゃうのかな…どんな言葉がお友だちを悲しませるのかな…いろんなことを考えさせてくれるお話です。ねみちゃんの素敵な対応にもなるほど!と胸を温かくさせてもらえることでしょう。

『もううそをつくのはやめようね』で終わるこの絵本は、とってもシンプルでわかりやすい内容ですので読み聞かせた後にお子さんに感想を聞いてみてもいいかもしれませんね。

熊本電力を検討する男女

実質、今の電気代は過払い状態!?

最安水準と話題の新電力を徹底解説!

電力会社の見直しは早いに越したことはありませんが、今からでも遅くありません。むしろ今しなければ損する割合が大きくなります。

出版社からの内容紹介

うそつききつねくんにだまされちゃった、ねずみくん。しんぱいして、ねみちゃんのもとへはしっていきますが・・・・・・。

出版社「ポプラ社」より
この絵本の感想・レビューを書く

レビューを書くにはログインまたは新規ユーザー登録(無料)をお願いします。

SNSアカウントでログインする場合は新規ユーザー登録不要です。
利用規約を確認する。