絵本

7にんのこぐも

この絵本の内容紹介あらすじ

「にじ」や「かみなり」、「ゆき」はどうやってできるの?お外の天気はだれが決めているのかな?空を見上げるのが楽しくなりそうな絵本です。

登場人物は、空に浮かぶ雲のうえで暮らすかわいい7人のこぐもたち。内容は「にじ」「かみなり」「ゆき」の3つに分かれています。

雨を降らす日には、7色のかわいいレインコートを着てお仕事をするこぐもたち。

でも、うっかり一人雲から落ちてしまい、残りのみんなははしごを使って助けに行きます。

そして、帰るときには「1、2、3それ!」とみんなでジャンプ!そのときできるのが素敵な7色の虹なんです。

無事に雲のうえに帰って、雨に濡れたレインコートを干しながら、使ったはしごを巻き巻きしている絵もとってもかわいい!

とにかくこぐもたちがかわいくて、かわいくて、こどもはもちろん一緒に読んであげる大人も優しい気持ちになれる絵本です。

雷嫌いのお子さんも、この絵本を読んであげると少しは好きになってくれるかも…?

出版社からの内容紹介

雲の上には7にんのこぐもたちが暮らしています。「にじ」「かみなり」「ゆき」のひみつがわかる!? オムニバス絵本です。

出版社「フレーベル館」より
この絵本の感想・レビューを書く

レビューを書くにはログインまたは新規ユーザー登録(無料)をお願いします。

SNSアカウントでログインする場合は新規ユーザー登録不要です。
利用規約を確認する。