この絵本の内容紹介あらすじ

暗い夜空に「シューッ」と一筋の煙が上がりました。すると、「パンッ ドーン」と花火が輝きました。それから「パパパーン」と広がって、「キラキラキラ」と散っていきます。

今度は「シューッ シューッ シューッ」と三本の煙が上がりました。すると、「パッ パパン ポン」と色とりどりの花火が同時に輝きました。それから「ドドドーン パーン ピカピカピカ」と三つの花火が夜空に広がります。

この絵本は、花火が打ち上がる様子を描きつつ、オノマトペで臨場感を演出します。星やハートやニコちゃんマークの可愛らしい花火も登場。見開きいっぱいに花火が打ち上がると迫力満点です。

花火大会前に気分を盛り上げるために読み聞かせるも良し、花火大会を楽しんだ後に余韻を持って読み聞かせるも良し。花火大会シーズンに大活躍の一冊です。

出版社からの内容紹介

夜空にうかびあがる、色鮮やかな花火。小さいの、大きいの、赤いの、黄色いの、まるいの、星形の…。「ドーン」など様々な音といっしょにはじける花火に、心も明るくなります。色、音、形が楽しいあかちゃん絵本。

出版社「童心社」より