絵本

いないいないばあ

この絵本の内容紹介あらすじ

「いない いない ばあ にゃあにゃが ほらほら いない いない・・・」「ばあ」

「いない いない ばあ くまちゃんが ほらね いない いない・・・」「ばあ」

「いない いない ばあ こんどは だれだろ いない いない・・・」「ばあ」

この絵本は、動物達の『いないいないばあ』を描きます。繰り返しのシンプルな絵本ながら、リズミカルな文章や動物達の個性豊かな表情がいつまでも飽きさせません。

次は誰だろう。どんな表情だろう。「いない いない・・・」からの次の展開がとても楽しみ。動物達の「ばあ」の表情に思わず笑みが溢れます。

『いないいないばあ』をしたり、してもらったり、絵本を読んだ後も楽しみは続きます。きっと何度も読み返しては、『いないいないばあ』で遊びたくなることでしょう。

出版社からの内容紹介

いない、いない、ばあ。にゃあにゃが、くまちゃんが、ほらね、いない、いない……。
日本で一番売れている絵本です。(トーハンミリオンブック調べ)

「赤ちゃんと、どんな風にコミュニケーションとったらいいでしょうか?」こんなお問い合わせをいただくことがよくあります。この絵本はそんな赤ちゃんとご家族にぴったりの絵本です。「いない いない ばあ」と語りかけて一緒に楽しむことで、大人もあかちゃんも笑顔になり、心の交流を通じて親子の信頼を深めるきっかけになります。そんな読者の皆さんの体験や信頼が口コミで広がり、支持され続けてきた絵本です。

出版社「童心社」より
この絵本の感想・レビューを書く

レビューを書くにはログインまたは新規ユーザー登録(無料)をお願いします。

SNSアカウントでログインする場合は新規ユーザー登録不要です。
利用規約を確認する。