絵本

ゴミはボクらのたからもの

出版社からの内容紹介あらすじ

「さいしょから ゴミだった ものなんて、 ひとつも ないんだよ」

イラストレーター326(ナカムラミツル)と ごみ清掃員でお笑い芸人のマシンガンズ滝沢が贈る、 ゴミについて考える〈はじめての絵本〉。

ヒーローごっこが大好きなたけしくん。
ある日、青いかいじゅうにのったわるものたちをこらしめようと、 あとをついていくと……。
「うわー! なんだこれは!!」
そこには大きなふくろの山が広がっていました――。

悪者をやっつける人だけがヒーローじゃない。
地球を守る人はみんなヒーローなんだ。
̶̶326(ナカムラミツル)

ゴミ清掃車の中にゴミって何個入ると思う?
答えはこの絵本の中に書いてあるよー。
̶̶マシンガンズ滝沢

集められたゴミはどのように処理されるのか、ポイ捨てしないでちゃんとゴミ箱に捨てよう、ゴミには分別のルールがあり資源ゴミはもう一度使える宝物に、清掃員のおじさんたちは町をきれいにするヒーロー! ……など、数々のメッセージが込められた、環境問題の中でも特に深刻で身近なゴミについて考える、はじめての絵本です。

出版社「幻冬舎」より
熊本電力を検討する男女

実質、今の電気代は過払い状態!?

最安水準と話題の新電力を徹底解説!

電力会社の見直しは早いに越したことはありませんが、今からでも遅くありません。むしろ今しなければ損する割合が大きくなります。

この絵本の感想・レビューを書く

レビューを書くにはログインまたは新規ユーザー登録(無料)をお願いします。

SNSアカウントでログインする場合は新規ユーザー登録不要です。
利用規約を確認する。