条件検索

リアルタイムで更新!ベストセラー絵本を見る

人気の絵本シリーズ

絵本

きこえる きこえる なつのおと

絵本「きこえるきこえるなつのおと」の表紙

この絵本について

夏の牧場は豊かな音で賑やか。一体、何の音?
街から牧場に続く景色を、オノマトペとともに綴った絵本。

マーガレット・ワイズ・ブラウン
レナード・ワイズガード
よしがみ きょうた
出版社小峰書店
出版日1998.06.30
ページ数37ページ
対象年齢3歳 / 4歳 / 5歳 / 6歳 〜
季節
ジャンル自然・科学

ISBN:978-4-33-812607-6

この絵本の内容紹介あらすじ

子犬のマフィンは、車の後部座席でうとうと居眠りをしています。

外から聞こえてくるのは、お巡りさんの鳴らす「ピーピーピー」という笛の音や「シュッ、シュッ、シュッ、シュッ」という汽車の走る音——。

マフィンを乗せた車は、街を出て、夏の牧場を目指していました。トンネルをいくつも抜けて、橋をいくつも渡って、長い長い道のりを走ります。

窓の外から聞こえてくるのは何の音?

「パカッ パカッ パカッ パカッ」
「どうどう!」

窓の外から音がすると、マフィンは背伸びをして覗きました。
「なんだろう?」と気になったのは、馬の走る音でした。

「ガラン ゴロン ガラン ゴロン」

また音が聞こえると、マフィンは窓から顔を出して耳を澄ませました。
「いったい なんのおと?」と気になったのは、牛が首から提げた鈴の音。牛の匂いがして、それから姿が見えました。

空から聞こえる轟音

夏の牧場は豊かな音で賑やかです。夜になればカエルの鳴き声が聞こえたり、朝になれば雄鶏の鳴く声が聞こえたり、猫や羊やロバの鳴き声も聞こえてきます。

あるときは、山が動いたような、腹ペコ巨人のお腹が鳴ったような、物凄い轟音が空から響きました。この音の正体とは……。


ピクトブック編集部の雑談

アイコン画像

お巡りさんの笛の音だったり、汽車の走る音だったり、街は喧騒で溢れてるのかもね。

アイコン画像

うんうん。
牧場でもたくさんの音が聞こえてくるけど、都会の喧騒とはちょっと違うように感じるよね。

アイコン画像

のはらの はなが いっせいに さきました。
—— どんなおとが きこえるかな?

出典:きこえる きこえる なつのおと/小峰書店

音が実際に表現されるわけじゃないけど、こういった含みを持たせた問いかけも素敵だったなぁ。

アイコン画像

「メェェェェ」みたいな誰にでも伝わる動物の鳴き声だったり、「~のような」みたいな比喩的な音の表現だったり、草花の咲く音みたいな耳では聞こえない音だったり、想像力を掻き立てる要素が詰まってるね。

アイコン画像

この絵本が描くものや問いかけるものは、心を豊かにしてくれそうな気がするよ。

出版社からの内容紹介

小鳥のさえずり、牛のカウベル。夏のまきばには、にぎやかな音が響きます。腹ペコ巨人のおなかがなったようなものすごい音は、なんの音?

出版社「小峰書店」より
飾るだけでお部屋がグッとお洒落になる素敵な表紙の絵本特集

飾るだけでお部屋がグッとお洒落になる素敵な表紙の絵本特集

絵本のまとめ記事
絵本「たいふう どうするの?」の表紙

たいふう どうするの?

せべ まさゆき金の星社
対象年齢:3歳 〜 5歳以上
絵本「なつのまき」の表紙

あそびずかん なつのまき

かこ さとし小峰書店
対象年齢:3歳 〜 6歳以上
絵本「夜の神社の森のなか ようかいろく」の表紙

夜の神社の森のなか -妖会録-

大野 隆介ロクリン社
対象年齢:4歳 〜 7歳以上
絵本「ペンギーノくんのすてきななつやすみ」の表紙

ペンギーノくんのすてきななつやすみ

河相 美恵子国土社
対象年齢:3歳 〜 5歳以上
絵本「たなばたまつり」の表紙

たなばたまつり

松成 真理子講談社
対象年齢:3歳 〜 6歳以上
絵本「バーバパパのなつやすみ」の表紙

バーバパパのなつやすみ

アネット・チゾン講談社
対象年齢:3歳 〜 5歳以上
絵本「なつのいちにち」の表紙

なつのいちにち

はた こうしろう偕成社
対象年齢:3歳 〜 5歳以上
絵本「まほうの夏」の表紙

まほうの夏

藤原 一枝岩崎書店
対象年齢:3歳 〜 5歳以上
絵本「ゆうだちのまち」の表紙

ゆうだちのまち

杉田 比呂美アリス館
対象年齢:3歳 〜 5歳以上
絵本「サンタのなつやすみ」の表紙

サンタのなつやすみ

レイモンド・ブリッグズあすなろ書房
対象年齢:3歳 〜 7歳以上
絵本「いけの おと」の表紙

いけの おと

松岡 達英福音館書店
対象年齢:3歳 〜 5歳以上
絵本「あつい あつい」の表紙

あつい あつい

垂石 眞子福音館書店
対象年齢:2歳 〜 4歳以上