条件検索

リアルタイムで更新!ベストセラー絵本を見る

人気の絵本シリーズ

絵本

つないだ てとて 卒園するあなたへママが贈る歌

絵本「つないだ てとて 卒園するあなたへママが贈る歌」の表紙

この絵本について

子どもが生まれてから卒園を迎えるまでの成長と思い出を描く卒園ソング絵本。

すとう あさえ
たぶち あい
出版社佼成出版社
出版年月日2011.02.02
ページ数32ページ
定価¥1,430(税込)
対象年齢5歳 / 6歳 / 大人
季節
ジャンル家族・友達
ISBN978-4-33302475-9

この絵本の内容紹介あらすじ

赤ちゃんだった頃の手の感触、覚えていますか?初めて出会った命。その日からママになった日のことを。

この絵本は、小さかった『て』が、大きくなっていく様子を思い返すように優しく描かれています。たんぽぽのわたげを飛ばして歩いたことや、入園式で歩いたこと、握手でお友達と仲直りしたこと……思い返せば様々なシーンで『て』をとりあっていました。

卒園までの様々なシーンを思い返すかのように、この絵本では一瞬一瞬の思い出や、見落としてしまいがちな日常を振り返ってみることができます。

この絵本に出てくる女の子のように、もしかしたら家族が増えた子もいるかもしれません。ミルクのにおいがしていた子が、『て』を繋いで卒園するシーンでは胸がじんわりと熱くなります。自分やお子さんとの思い出に想いを馳せながら、振り返って読んでいただける絵本です。

文章は、作者のすとうあさえさんが書かれた『つないだてとて』という歌そのままの歌詞です。最後のページに歌詞がまとめて載っておりますので、音楽に合わせてお子さんと歌ってみるのも素敵ですよね。

いよいよやってくる卒園の時。ママの子どもへの想いが真っ直ぐに描かれています。産まれてからのお子さんの成長を思い返しながら、その成長の喜びを伝えるきっかけとなる絵本です。


【絵本】つないだ てとて/すとう あさえ/たぶち あい【公式PV】

出版社からの内容紹介あらすじ

おおきくなったね――。子どもが誕生した日から卒園を迎えるまでの、たくさんの幸せな思い出をつづる“卒園ソング絵本”です。
生まれてきた日、笑顔を見せてくれた日、初めて歩いた日、入園式の日、友だちとケンカした日、思い切り走った日……キラキラと輝く子どもとの日々を、歌にのせてふり返ることができます。巻末に楽譜付き。

出版社「佼成出版社」より
卒園・入学シーズンにおすすめの絵本特集

卒園・入学シーズンにおすすめの絵本特集

絵本のまとめ記事
絵本「うんどうかいがなんだ!」の表紙

うんどうかいがなんだ!

きむら ゆういち新日本出版社
対象年齢:3歳 〜 7歳以上
絵本「みんなともだち」の表紙

みんなともだち

中川 ひろたか童心社
対象年齢:3歳 〜 6歳以上
絵本「たいへんなひるね」の表紙

たいへんなひるね

さとう わきこ福音館書店
対象年齢:3歳 〜 5歳以上
絵本「ことりのうち」の表紙

ことりのうち

さとう わきこ福音館書店
対象年齢:3歳 〜 5歳以上
絵本「もったいないばあさんが くるよ!」の表紙

もったいないばあさんが くるよ!

真珠 まりこ講談社
対象年齢:3歳 〜 6歳以上
絵本「まっくろいたちのレストラン」の表紙

まっくろいたちのレストラン

島本 理生岩崎書店
対象年齢:3歳 〜 5歳以上
絵本「ひなまつりにおひなさまをかざるわけ」の表紙

ひなまつりにおひなさまをかざるわけ

瀬尾 七重教育画劇
対象年齢:3歳 〜 5歳以上
絵本「ももこのひなまつり」の表紙

ももこのひなまつり

森山 京教育画劇
対象年齢:2歳 〜 4歳以上
絵本「こいのぼりくんのさんぽ」の表紙

こいのぼりくんのさんぽ

すとう あさえほるぷ出版
対象年齢:2歳 〜 5歳以上
絵本「おいしいおひなさま」の表紙

おいしいおひなさま

すとう あさえほるぷ出版
対象年齢:2歳 〜 4歳以上
絵本「おはなみくまちゃん」の表紙

おはなみくまちゃん

シャーリー・パレントー岩崎書店
対象年齢:3歳 〜 5歳以上
絵本「こびとのナーシャ」の表紙

こびとのナーシャ

権田 章江PHP研究所
対象年齢:4歳 〜 6歳以上