出版社からの内容紹介あらすじ

大人も子どもも“名作を読もう”
安房直子+いもとようこ
本当に美しいぼくのねこ チイ子。ある日、きたならしい のらねこのギンが、ぼくに出席してほしいと、結婚式の招待状を持ってやってきた――――。

ぼくはチイ子というビロードのような毛を持つ白猫を手塩にかけて育てている。ある日、野良猫のギンが「結婚することになりまして」と招待状を持ってやってきた。荒天の中、ギンの結婚式に行ってみると、その相手は!?

絵本「ねこの結婚式」の一コマ

出版社「金の星社」より
熊本電力を検討する男女

実質、今の電気代は過払い状態!?

最安水準と話題の新電力を徹底解説!

電力会社の見直しは早いに越したことはありません。
むしろ今しなければ損する割合が大きくなります。