絵本

ハーメルンのふえふき

出版社からの内容紹介あらすじ

●永遠の名作をあなたに――●
やくそくは まもらなければなりません
ドイツのハーメルンでほんとうにあった!? ちょっとこわくてふしぎなでんせつ

ねずみの大発生で困っている街に、1人の男が現れます。男は笛の音でねずみを退治しましたが、町長たちは約束の報酬を支払おうとしません。すると男は別の笛を吹き、街中の子どもを岩山へ連れ去ってしまいました。

絵本「ハーメルンのふえふき」の一コマ

出版社「金の星社」より
熊本電力を検討する男女

実質、今の電気代は過払い状態!?

最安水準と話題の新電力を徹底解説!

電力会社の見直しは早いに越したことはありません。
むしろ今しなければ損する割合が大きくなります。