出版社からの内容紹介あらすじ

「ベルサイユのばら」から、はじめての絵本が誕生!
「ベルばら」に夢中だった人も 「ベルばら」がはじめての子どもたちも いっしょに楽しめる物語――――

人数分焼いたのにケーキが無くなったと、朝から、ばあやはご機嫌斜め。オスカルの姪、ル・ルーもなんだか元気がありません。オスカルとアンドレが、ベルサイユ宮殿から戻ると、ル・ルーが泣きついてきました。オスカルは「自分の素直な気持ちを、そのまま伝えてごらん」とやさしく諭します。

絵本「ベルばらKids ル・ルーとばあやのケーキ」の一コマ

出版社「金の星社」より
熊本電力を検討する男女

実質、今の電気代は過払い状態!?

最安水準と話題の新電力を徹底解説!

電力会社の見直しは早いに越したことはありません。
むしろ今しなければ損する割合が大きくなります。