絵本

環境破壊モンスターから地球を救おう!

出版社からの内容紹介あらすじ

環境を破壊するモンスターはどんどん大きくなって、大切な地球をおびやかしている! 個性豊かなモンスターを通して、環境問題を身近にとらえるための最初の一冊として最適な絵本。

ジュージュードラゴン(地球温暖化)、バッサイオニ(森林伐採)、ギラピカ(光害)、ドクモクモク(大気汚染)、ザンパーン(食品ロス)、オオプラダコ(海洋プラスチックごみ問題)、ウラーン(放射能汚染)……

地球は、たくさんの「モンスター」にあふれている!モンスターはどんどん大きくなって、大切な地球をおびやかしているんだ。

さあ、どうすればモンスターをやっつけられるか、みんなで一緒に考えよう!

ユーモラスで美しいイラストと、個性的なモンスターの描写で、楽しくそしてしっかりと環境問題が学べます。

巻末に環境用語集も収録しているので、はじめて環境問題にふれる人にもおすすめの一冊。海外でも大好評の絵本です。

絵本「環境破壊モンスターから地球を救おう!」の一コマ

絵本「環境破壊モンスターから地球を救おう!」の一コマ2

絵本「環境破壊モンスターから地球を救おう!」の一コマ3

絵本「環境破壊モンスターから地球を救おう!」の一コマ4

絵本「環境破壊モンスターから地球を救おう!」の一コマ5

出版社「河出書房新社」より
熊本電力を検討する男女

実質、今の電気代は過払い状態!?

最安水準と話題の新電力を徹底解説!

電力会社の見直しは早いに越したことはありませんが、今からでも遅くありません。むしろ今しなければ損する割合が大きくなります。

この絵本の感想・レビューを書く

レビューを書くにはログインまたは新規ユーザー登録(無料)をお願いします。

SNSアカウントでログインする場合は新規ユーザー登録不要です。
利用規約を確認する。