条件検索

リアルタイムで更新!ベストセラー絵本を見る

人気の絵本シリーズ

絵本

ハロウィーンの星めぐり

「夜に飛ぶものたち」
絵本「ハロウィーンの星めぐり 「夜に飛ぶものたち」」の表紙

この絵本について

「詩の世界」と「魔女たちの世界」、そして「子どもたちのハロウィーンの行事の世界」がそれぞれ響きあう三重構造の幻想的な絵本。

ウォルター・デ・ラ・メア
カロリーナ・ラベイ
海後 礼子
出版社岩崎書店
出版年月日2015.09.30
ページ数25ページ
定価¥1,540(税込)
対象年齢4歳 / 5歳 / 6歳 / 7歳以上
季節
ジャンルファンタジー
ISBN978-4-26585078-5

この絵本の内容紹介あらすじ

ハロウィーンの夜といえば、何かが起こりそうな特別な日。子どもたちが仮装をして、玄関や庭にかぼちゃのジャック・オー・ランタンを飾ってハロウィーンの準備をしている頃、空の上では黒いマントとフードを身にまとった魔女たちが楽しそうに空を飛んでいます。

魔女たちはほうきに乗って、いろんな星を巡っていきます。ひしゃく座、りゅう座、天の川にカシオペア座。速さを変えながら、ひらりひらり。みんなで楽しそうに空のお散歩です。

魔女にスポットライトを当てたお話ですが、人間たちの世界を結びつけると不思議なハロウィーンの1日が見えてきます。タイトルにあるように、魔女がいろんな星座をめぐっていくのはとても楽しそう。読み終わった後は「どの星座に行ったのかな?」と子どもとの話も一層盛り上がります。

ハロウィーンの絵本というと「みんなで仮装して、お菓子をもらってにぎやかなお祭り」というイメージがありますが、この絵本は静かでおとなしめ。イラストも綺麗で、色づかいもとても落ち着いているので、他の絵本と比べると不思議な雰囲気が漂っています。

ハロウィーンの夜、夜空を見上げてみると、もしかしたら魔女たちが空を飛んでいるところが見られるかも?そんな創造力を掻きたてられる絵本です。

出版社からの内容紹介あらすじ

デ・ラ・メアの詩「夜に飛ぶものたち」の美しい絵本。詩の世界と、絵の中での魔女たちの世界と子どもたちのハロウィーンの行事の世界がそれぞれ響きあう、三重構造が楽しい。

出版社「岩崎書店」より
ハロウィンがテーマのおすすめ絵本特集

ハロウィンがテーマのおすすめ絵本特集

絵本のまとめ記事
絵本「いもほりバス」の表紙

いもほりバス

藤本 ともひこ鈴木出版
対象年齢:3歳 〜 4歳以上
絵本「おつきみバス」の表紙

おつきみバス

藤本 ともひこ鈴木出版
対象年齢:3歳 〜 4歳以上
絵本「ゴリラのパンやさん」の表紙

ゴリラのパンやさん

白井 三香子金の星社
対象年齢:3歳 〜 5歳以上
絵本「うんどうかいがなんだ!」の表紙

うんどうかいがなんだ!

きむら ゆういち新日本出版社
対象年齢:3歳 〜 7歳以上
絵本「ふかふか」の表紙

ふかふか

おの かつこ国土社
対象年齢:3歳 〜 7歳以上
絵本「もったいないばあさん もったいない こと して ないかい?」の表紙

もったいないこと してないかい?

真珠 まりこ講談社
対象年齢:3歳 〜 6歳以上
絵本「14ひきのあきまつり」の表紙

14ひきのあきまつり

いわむら かずお童心社
対象年齢:3歳 〜 5歳以上
絵本「おちばのほん」の表紙

おちばのほん

いわさ ゆうこ文一総合出版
対象年齢:5歳 〜 7歳以上
絵本「おちばのプール」の表紙

おちばのプール

西沢 杏子子どもの未来社
対象年齢:3歳 〜 5歳以上
絵本「えんとつ町のプペル」の表紙

えんとつ町のプペル

にしの あきひろ幻冬舎
対象年齢:4歳 〜 大人
絵本「スープになりました」の表紙

スープになりました

彦坂 有紀講談社
対象年齢:あかちゃん 〜 3歳
絵本「ハロウィン!ハロウィン!」の表紙

ハロウィン!ハロウィン!

西村 敏雄白泉社
対象年齢:3歳 〜 5歳以上