この絵本の内容紹介あらすじ

流れていけば、きっといいことがある

川の上流を泳いでいるうちに突然、下流を目指すことに決めたカッパ。泳いでいると聞こえてくるのは「うんだらか うだすぽん」。
不思議な響きとともに青鬼、だるま、雷魚と仲間が増えて……
楽しいけれど、ちょっと奇妙な、珍道中。
NHK「みんなのうた」では描かれていないお話や、ちょっと違った結末が!

ハナグレミとうんだらか楽団の歌うNHKみんなのうた「うんだらか うだすぽん」から生まれた おはなし絵本。

出版社「NHK出版」より