条件検索

リアルタイムで更新!ベストセラー絵本を見る

人気の絵本シリーズ

絵本

草はらをのぞいてみればカヤネズミ

日本でいちばん小さなネズミの物語
絵本「草はらをのぞいてみればカヤネズミ」の表紙

この絵本について

写真福田 幸広
ゆうき えつこ
出版社小学館
出版年月日2022.07.06
ページ数40ページ
定価¥1,430(税込)
対象年齢4歳 / 5歳 / 6歳 〜
ジャンル自然・科学
ISBN978-4-09725164-4

この絵本の内容紹介あらすじ

希少なカヤネズミの貴重な暮らしぶりに密着

日本一小さなネズミ、カヤネズミ。体長はわずか6センチ、体重約7グラム。大人の親指ほどの大きさで、かつては草原で多数見られましたが、最近ではすみかの減少とともに希少動物となりました。そのカヤネズミに密着約5年。今では写真に収めるのも大変というこの動物の、生態を見事に切り取りました。こんなにもたくさんの自然の姿は、おそらく本邦初。カヤネズミの、子育て、巣づくり、食事の姿をぜひお楽しみください。

〈 編集者からのおすすめ情報 〉

カヤネズミはかつては人家の近くの草原に数多く生息し、めずらしくない動物だったらしいですが、現在ではすみかとなる草原の減少に伴い、希少動物となっています。
このカヤネズミに5年間密着して撮影された写真は、どれも自然のままの生き生きとした姿で、たっぷりと時間を掛けて撮影を楽しむ「しあわせ動物写真家」福田幸広さんの真骨頂でしょう。
カヤネズミの特徴といえば、草原に浮かぶように作られる、草で編んだまるい巣。同じように見えても、巣の役割に応じてその様子はさまざまです。また、一年中くり返される出産と子育ての場面も、長期間密着したからこそ撮影出来た貴重なシーン。それ以外にも、今までよく知られていなかったカヤネズミの、驚きの暮らしぶりが満載です。
小さな体で奮闘するカヤネズミの、かわいくてたくましい姿を、ぜひお楽しみください。

出版社「小学館」より
動物:ねずみの絵本特集

動物:ねずみの絵本特集

絵本のまとめ記事
絵本「しんぴんよりもずっといい:リサイクルのおはなし」の表紙

しんぴんよりもずっといい

ロバート・ブローダーパタゴニア
対象年齢:3歳 〜 7歳以上
絵本「オーロラみつけた」の表紙

オーロラみつけた

片岡 龍峰ジャムハウス
対象年齢:4歳 〜 7歳以上
減災絵本「リオン」の表紙

減災絵本「リオン」

NPO法人 防災士会みやぎ
対象年齢:2歳 〜 5歳以上
絵本「もったいないばあさん」の表紙

もったいないばあさん

真珠 まりこ講談社
対象年齢:3歳 〜 6歳以上
絵本「きこえるきこえるなつのおと」の表紙

きこえる きこえる なつのおと

マーガレット・ワイズ・ブラウン小峰書店
対象年齢:3歳 〜 6歳以上
絵本「あめふり」の表紙

あめふり

さとう わきこ福音館書店
対象年齢:3歳 〜 5歳以上
絵本「ぼくはヒーロー!?」の表紙

ぼくはヒーロー!?

とうどう かずひろ文芸社
対象年齢:3歳 〜 5歳以上
絵本「おちばのほん」の表紙

おちばのほん

いわさ ゆうこ文一総合出版
対象年齢:5歳 〜 7歳以上
絵本「エゾシマリス」の表紙

エゾシマリス

佐藤 圭文一総合出版
対象年齢:6歳 〜 7歳以上
絵本「ナナフシのからだ どうしてながいの?」の表紙

ナナフシのからだ どうしてながいの?

北窓 優太文一総合出版
対象年齢:5歳 〜 7歳以上
絵本「ドングリのあな どうしてあいたの?」の表紙

ドングリのあな どうしてあいたの?

箕輪 義隆文一総合出版
対象年齢:5歳 〜 7歳以上
絵本「仲間と暮らすニホンザル」の表紙

仲間と暮らすニホンザル

福田 幸広文一総合出版
対象年齢:6歳 〜 7歳以上