この絵本の内容紹介あらすじ

「どの映画がいちばん好き?」
「お気に入りのプリンセスは?」

そんな一言から、世代も国も超えて会話が広がっていく、とても大きなパワーがディズニー作品にはあります。

このシリーズの読書体験が、グローバルな未来を生きるお子さまたちにとって、コミュニケーションの”種”となりますように。

さぁ、夢あふれるディズニーストーリーの世界へ!


ディズニーのおはなしを読んで、世界への扉をひらこう!

<このシリーズの特徴>
■世界中で特に人気の高い選りすぐりの作品を、大きな絵で楽しめる絵本にしました。
■本文には、小学1年までの漢字(ふりがなつき)を使用しています。
■読みきかせはもちろん、ひとり読みの練習にも最適です。

<「美女と野獣」あらすじ>
フランスの小さな町に住む、読書好きなちょっとかわった娘、ベル。ある日ベルは魔法にかけられたお城に住むおそろしい野獣にとらえられた父に代わってお城にとどまることに。お城では家具や食器に姿を変えられた召使たちがやさしく出迎えてくれ、野獣とも少しずつ心が通い合うようになり何かが変わり始めます。

(C)2023 Disney

出版社「講談社」より