絵本

あつぼうのゆめ

出版社からの内容紹介あらすじ

小さな哲学者「あつぼう」。彼には意外な夢があります。「あつぼう」の夢と現実がのんきで本気な、「ハッピーになるお話」です。癒しというより「そもそも人生は軽々ハッピーなのさ!」という、元気だけど暑苦しくなく、でも真剣なネット連動の新絵本です。

出版社「学研」より
熊本電力を検討する男女

実質、今の電気代は過払い状態!?

最安水準と話題の新電力を徹底解説!

電力会社の見直しは早いに越したことはありません。
むしろ今しなければ損する割合が大きくなります。