絵本

どんぐりむらのほんやさん

出版社からの内容紹介あらすじ

本の力で、子どもを元気にした本屋さんの店長さん、入院中の子を笑顔にした店員のこなろう…店員くるんも、「おはなし会」で頑張ります。素敵な本がたくさん登場します。その素敵な本とお客様との出会いのために、頑張る本屋さんのお仕事ぶりを描きます。

どんぐりむらシリーズ第5弾は本屋さんに行きたくなる本!

どんぐりむらシリーズ第5弾のお仕事は本屋さん。
本をこよなく愛する店長と、そんな店長に憧れる店員のくるんとこなろうのお仕事ぶりを描きます。

今回も、楽しみ方は本編のお話の他にも盛り沢山! 絵本の読後も繰り返したっぷりとどんぐりの世界を楽しめます!
1)カバー袖と帯の「ほんやさんごっこ」は、本屋さんのペーパークラフトになっています。本棚や、回転塔などを並べて遊べます。
2)巻頭のおすすめのほんはどれですか?&巻末のどんぐりむらのキャラ紹介。
3)投げ込みの「どんぐりしょてんつうしん」は、どんぐりしょてんのベストセラーやおすすめ本の紹介など盛りだくさんな内容。

絵本「どんぐりむらのほんやさん」の一コマ

絵本「どんぐりむらのほんやさん」の一コマ2

出版社「学研」より
熊本電力を検討する男女

実質、今の電気代は過払い状態!?

最安水準と話題の新電力を徹底解説!

電力会社の見直しは早いに越したことはありませんが、今からでも遅くありません。むしろ今しなければ損する割合が大きくなります。

この絵本の感想・レビューを書く

レビューを書くにはログインまたは新規ユーザー登録(無料)をお願いします。

SNSアカウントでログインする場合は新規ユーザー登録不要です。
利用規約を確認する。