絵本

てんと ちの はじまり

出版社からの内容紹介あらすじ

大きな卵から巨人が生まれて、卵の白身を支えあげます。やがて白身は天になり、黄身は大地になり、巨人の汗は海になります。力つきた巨人は死に、二つの眼は太陽と就きになり、からだは土になって、植物が育ち、やがて人間と動物が生まれます。

出版社「学研」より
熊本電力を検討する男女

実質、今の電気代は過払い状態!?

最安水準と話題の新電力を徹底解説!

電力会社の見直しは早いに越したことはありません。
むしろ今しなければ損する割合が大きくなります。