絵本

いっせーの ばあ

この絵本の内容紹介あらすじ

卵の殻がパリパリと割れ始めると・・・。
「いっせーの・・・」「ばあ!」
可愛いヒヨコ達が一斉に卵から生まれます。

海の底には小さな穴がいっぱい。
「いっせーの・・・」「ばあ!」
チンアナゴがニュルニュルゆらゆらと一斉に穴から飛び出します。

箱の中には楽しい物がいっぱい。
「いっせーの・・・」「ばあ!」
元気いっぱいの動物のぬいぐるみが一斉に箱から飛び出します。

「いっせーの・・・」「ばあ!」の言葉に合わせて、オバケ達やアイスクリーム、大きなクジラも飛び出します。


「いっせーの・・・」「ばあ!」のフレーズがクセになる繰り返し絵本です

「次は何が出てくるかな?」と期待してしまうこと間違いなし。さらに、「わっ!」と驚くような仕掛けも加わって、気づけば絵本に見入ってしまいます。

出版社からの内容紹介

がばっと開くダイナミックなしかけに大興奮!驚きのいないいないばあ絵本

いっしょに あそぼ!
なにが とびだすかな?
それじゃ いくよ!
いっせーの… ばあ!

チンアナゴ、おばけに、ぬいぐるみに、こどもたちの大好きなものがたくさん飛び出すよ。

そして最後に飛び出すのは…?

ページが上に大きく開き、あっという間に大型絵本に早変わり。
ダイナミックなしかけに子供たちは大興奮!

まったく新しい、いないいないばあ絵本です!

出版社「KADOKAWA」より