絵本

ぼくはケンちゃん

出版社からの内容紹介あらすじ

ケンちゃんは腹話術のお人形。ゴネットさんといっしょに旅をしています。陽気で楽しいふたり組はどこへ行っても大人気。たくさんの人たちを楽しませます。いつでもどこでも一心同体のゴネットさんとケンちゃん。そんなふたりをものかげからあやしい目で見ているのは……町いちばんの悪党、ワルソーいちぞく! ケンちゃんとゴネットさんにスーパーピンチがおとずれます……!
ケンちゃんとゴネットさんの心あたたまるやりとり、ふたりに迫り来る危険……そして大団円。読みきかせにぴったりのお話絵本です。

絵本「ぼくはケンちゃん」の一コマ

絵本「ぼくはケンちゃん」の一コマ2

出版社「偕成社」より
熊本電力を検討する男女

実質、今の電気代は過払い状態!?

最安水準と話題の新電力を徹底解説!

電力会社の見直しは早いに越したことはありません。
むしろ今しなければ損する割合が大きくなります。