絵本

まじょまじょランド

出版社からの内容紹介あらすじ

さくらちゃんとるりちゃんがもらったおかしに、呪文が書いてありました。
「アブラカタブラ おしりぺんぺん ほうきよほうき まじょまじょランドへ とんでいけ〜? へーんなの!」
ところが唱えてみると、あら不思議、ふたりはあっというまに魔女の国へ! おまけに、たいへん。大きな魔女に出くわして、いきなり、ねことぶたに姿を変えられてしまったのです。
「今日は忙しいんだ。おまえたちもスープ作りを手伝うんだよ」。こわい魔女に言われて、さくらちゃんとるりちゃんは、修行の身のおばけちゃんたちといっしょに逃げるキノコをつかまえたり、薬草をすりつぶしたりして、大わらわ。「どうしよう。もとにもどれないかもブー」「さくらちゃん、ぶたさんことばになってるニャー」。
さあ、ふたりは無事にもとの姿に戻れるでしょうか?
楽しくて、ちょっと怪しい魔女の国へようこそ。まじょまじょランドで使われている、マル秘の魔女文字あいうえお表もついているよ。遊び心たっぷりのお話絵本。

出版社「偕成社」より
この絵本の感想・レビューを書く

レビューを書くにはログインまたは新規ユーザー登録(無料)をお願いします。

SNSアカウントでログインする場合は新規ユーザー登録不要です。
利用規約を確認する。