絵本

学校ななふしぎ

出版社からの内容紹介あらすじ

学校に、夜いってはいけません。もしいくと、あなたもこんな目にあいますよ…。おなじみの学校の怪談(「トイレの花子さん」「理科室のがいこつ」「音楽室のベートーベン」「踊り場の鏡」)に、稀代のストーリーテラー斉藤洋の創作怪談(「夜の職員会議」「おばけんぴっく」「あの世の黒板」)を加え、計7話のショートショート怪談を収録。ギョッとする恐い話から、時にはホッと笑ってしまう話まで緩急自在の展開が、恐いもの見たさの子どもたちを惹き付けます。不気味さと同時にどこかユーモラスな絵も必見! 好評を得た『本所ななふしぎ』の姉妹編で、夏の定番にしたい絵本です。

絵本「学校ななふしぎ」の一コマ

出版社「偕成社」より
この絵本の感想・レビューを書く

レビューを書くにはログインまたは新規ユーザー登録(無料)をお願いします。

SNSアカウントでログインする場合は新規ユーザー登録不要です。
利用規約を確認する。