絵本

おやすみなさいメイシーちゃん

この絵本の内容紹介あらすじ

メイシーちゃんと人形のパンダくんはおやすみの時間です。窓のカーテンを閉めて、それから歯磨きをします。

歯磨きが終わると、次はパジャマに着替えて、ベッドに入ると少しだけ本を読むことにします。

ところが、パンダくんの姿がありません。どこに置き忘れてきたのでしょうか。メイシーちゃんは、パンダくんがいないことに気づくと家中を捜し始めます。

まず、おもちゃ箱の中を捜しますが、どうやらいないようです。次は閉めたカーテンの窓辺を調べます。すると、ここに隠れるようにパンダくんがいました。

パンダくんを見つけて一安心。ぐっすり寝れると思いきや、メイシーちゃんはなかなか眠りに就くことができません。

そうです。おやすみ前のトイレに行ってなかったのです。メイシーちゃんは用を足すと、ようやくパンダくんと一緒に眠りに就きます。

この絵本は日本語と英語がセットになったテキストなので、物語を楽しむのはもちろん、英語の勉強として活用することもできます。

出版社からの内容紹介

メイシーちゃんはぬいぐるみをもって眠そうな顔。眠るまえにすることは,歯をみがいて,パジャマに着替えて…,まだまだあるよ。

出版社「偕成社」より