絵本

イーラちゃんとあめふりピアノ

出版社からの内容紹介あらすじ

イーラちゃんの部屋から今日もデタラメなピアノの音が聞こえてきます。でもイーラちゃん、本当はとってもピアノが上手なんですって。ある日、その音を聞きつけたカエルの王様がやってきて言いました。「わしらの国には、世界に雨を降らす『あめふりピアノ』というものがあるのじゃが、わしはピアノが苦手でのう。イーラちゃん、かわりに弾いてくれんかの」。イーラちゃんが「喜んで」と引き受けると、あら不思議! たちまち鍵盤が道になって、カエルの国に連れていってくれました。ピアノのあるジャングルの真ん中で、イーラちゃんの大活躍が始まります。やんちゃで、ちょっと利かん坊の女の子イーラちゃんの冒険、第2弾。

絵本「イーラちゃんとあめふりピアノ」の一コマ

出版社「偕成社」より
この絵本の感想・レビューを書く

レビューを書くにはログインまたは新規ユーザー登録(無料)をお願いします。

SNSアカウントでログインする場合は新規ユーザー登録不要です。
利用規約を確認する。