絵本

まだかな まだかな

出版社からの内容紹介あらすじ

星空のずーっとむこうの黄色にかがやく星に、ひとりのおじいさんがすんでいました。おじいさんが持っていた種をまくと、プリンやドーナツ、キャンディーなど、おいしい実のなる草木がいっぱい! すると、うわさを聞いた星じゅうの動物たちがたずねてきます。クマやシカやセイウチなど、いろいろな動物たちが、おじいさんからわけてもらった種を植えてみると、つぎつぎと草木がのびてきて……でも、中にはなかなか芽のでない種がありました。「まだかな。まだかな。」おじいさんが楽しみにまっていると――。
とある星にすんでいる、ひとりのおじいさんとたくさんの動物たちの物語。イラストレーター、絵本作家として幅広く活躍した伊藤正道さんが遺したかくれた名作を、形を変えて復刊しました。

出版社「偕成社」より
この絵本の感想・レビューを書く

レビューを書くにはログインまたは新規ユーザー登録(無料)をお願いします。

SNSアカウントでログインする場合は新規ユーザー登録不要です。
利用規約を確認する。