絵本

タンタンのぼうし

この絵本の内容紹介あらすじ

タンタンの帽子は愉快な帽子。くるくる回したり、ころころ転がしたり、楽しみ方は様々です。

帽子をひょいっと投げて犬の尻尾に引っ掛けたり、ひゅっと投げればバッタを捕まえることもできます。

ぽいっと上に投げれば、すぽっと頭に戻ってきます。ついでに、帽子の中には栗も入っています。

もっと高く、えいっと投げれば、鳥を捕まえることもできます。

もっともっと高く、やあっと投げると・・・、待てど暮らせど戻ってきません。あたりが暗くなっても帽子が落ちてくる気配はありません。やっと落ちてきたかと思うと帽子の中には・・・。

タンタンの「ほーら ね」という自信満々な表情が憎めません。

出版社からの内容紹介

ひょいと投げると、バッタや小鳥をつかまえて、すぽっともどる、タンタンの大すきなぼうし。ゆかいな結果が幼児の夢を広げます。

出版社「偕成社」より