絵本
ことばのからくり 2

おとうさんはまんねんひつ

出版社からの内容紹介あらすじ

「ぼくはきつね」といったとき、ぼくはほんとにきつねなのか、それともきつねうどんを注文するのか、いくつも意味が考えられます。聞いてびっくり、絵を見てなるほど、という文を作って遊んでみました。なにげなく話していることばのなかにもまだまだあるはず。つづきは読者のみなさんが考えてください。

出版社「岩波書店」より
熊本電力を検討する男女

実質、今の電気代は過払い状態!?

最安水準と話題の新電力を徹底解説!

電力会社の見直しは早いに越したことはありません。
むしろ今しなければ損する割合が大きくなります。