絵本

おひめさまとカエルさん

出版社からの内容紹介あらすじ

ボールを池に落としてしまったり、おつりをなくしてしまったり……ワンピースをきた女の子(これが、おひめさま)がこまって泣いていると、いつだって「どうしたのよ?」と、カエルさんが助けにきてくれます。コールデコット賞作家ツェマックが親子でつくった、小さくてかわいいおはなし三つ。温かいユーモアが笑いをさそいます。

出版社「岩波書店」より
熊本電力を検討する男女

実質、今の電気代は過払い状態!?

最安水準と話題の新電力を徹底解説!

電力会社の見直しは早いに越したことはありません。
むしろ今しなければ損する割合が大きくなります。