絵本

シンドバッドの冒険

出版社からの内容紹介あらすじ

千夜一夜の物語の中から、船乗りシンドバッドの、鯨の島とダイアモンドの谷でくりひろげられる冒険が本格的な絵本になりました。細密画のように繊細で、タペストリーのように華麗な絵が楽しめます。「ギルガメシュ王ものがたり」の作者ゼーマンによるアラビアンナイトの絵本。

出版社「岩波書店」より
熊本電力を検討する男女

実質、今の電気代は過払い状態!?

最安水準と話題の新電力を徹底解説!

電力会社の見直しは早いに越したことはありません。
むしろ今しなければ損する割合が大きくなります。