絵本

いろいろサンドイッチ

次はどんなサンドイッチができるかな?次はどんなお客さんがやってくるかな?サンドイッチを作る、お客さんが食べるという繰り返しの構成の絵本。

この絵本の内容紹介あらすじ

サンドイッチ屋さんの店員さんが「いらっしゃいませ」とニコニコお出迎えするところからお話は始まります。

ハムとチーズ、たまご、トマト、レタスをはさむとミックスサンドの出来上がり!
「いただきまーす」と食べるのは男の子。
サーモン、海老、きゅうりとタルタルソースのシーフードサンドを「いただきまーす」と食べるのは猫。
このようにサンドイッチを作る、お客さんが食べるという構成でお話は進みます。次はどんなサンドイッチだろう、このサンドイッチを食べるお客さんは誰だろう?っとワクワクします!

最後に登場するワニのスペシャルサンドは、一口では食べられそうもないほどボリューム満点!
パンの間に沢山の野菜やお肉をはさんで栄養たっぷり。お客さんのワニも嬉しそうに食べています。

サンドイッチなら火を使わなくとも調理できますので、小さいお子さんでもレタスをちぎったり、ハムを乗せたりと安全にお手伝いが出来ますね!絵本の動物たちが食べている美味しそうなサンドイッチ作りに挑戦してみてもいいですね。

同シリーズに「いろいろじゃがいも」「いろいろごはん」「いろいろたまご」など、赤ちゃん向けの食べ物絵本がたくさんあります。
どの絵本もかわいいお野菜の絵と身近な素材を使った料理が盛りだくさんで、作ってみたーい、食べてみたーいときっとお子さんが喜びそうなシリーズです。

出版社からの内容紹介

楽しいことばのリズムにのって、つぎつぎはさまれていく具に、子どもたちもワクワク!すべてはり絵でえがかれた、とびきりおいしそうな色とりどりのサンドイッチに、思わずにっこり。指さしながら食べものの名前を言ったり、「どれが食べたい?」とおはなししたり。親子の会話が弾む楽しい食育絵本としてもおすすめです。

出版社「くもん出版」より
この絵本の感想・レビューを書く

レビューを書くにはログインまたは新規ユーザー登録(無料)をお願いします。

SNSアカウントでログインする場合は新規ユーザー登録不要です。
利用規約を確認する。