絵本
ちいさな いっぽ

いっぽくんのおやすみ

眠れない夜はどうしよう? お母さんの枕の匂いをクンクンすると・・・。

この絵本の内容紹介あらすじ

お腹も背中も綺麗にして、あとは寝るだけ。それなのに、猫さんは眠れずにいました。「そうだ……」と思いついた猫さんはどこかへ向かいました。

カラスさんも眠れずにいました。昼間にたくさん遊んだのに、なかなか寝付けません。「そうだ……」と思いついたカラスさんもどこかへ向かいました。

いっぽ君も眠れずにいました。お気に入りのペンギン枕をしているのに、なかなか寝付けません。「そうだ……」と思いついたいっぽ君もどこかへ向かいました。

猫さんやカラスさんやいっぽ君はどこに向かったのでしょう。それは一番安心できるところです。


この絵本は、動物や子ども達の「安心感」を描きます。なかなか子ども達が寝付けないのは、不安や心配が原因であることが多いです。ぐっすり眠るためには、何よりも安心感が満たされることが大切なのです。

出版社からの内容紹介

いっぽくんはなかなかねむれません。おきにいりのまくらなのに・・・。そんなときには、おかあさんのまくらのにおいをすいこんで・・・。

出版社「ポプラ社」より
この絵本の感想・レビューを書く

レビューを書くにはログインまたは新規ユーザー登録(無料)をお願いします。

SNSアカウントでログインする場合は新規ユーザー登録不要です。
利用規約を確認する。