絵本

ひょっこり ひとつ

出版社からの内容紹介あらすじ

クマが森の中できのこを見つけて「ひょっこりひとつ」、カバが空を見上げるとくもが「ふんわり ふたつ」、ライオンが大きな花を見て「みごとな みっつ」、ほかにもりんごをよっつ丸ごと飲み込むヘビや、ここのつのキャベツを追いかけるブタなど、おかしな動物たちが登場するゆかいなかぞえうたの絵本。楽しい絵といっしょに、何度も、声に出して、テンポよくかぞえましょう。

絵本「ひょっこり ひとつ」の一コマ

絵本「ひょっこり ひとつ」の一コマ

出版社「福音館書店」より
2歳3歳4歳ことば・かず福音館書店佐々木 マキ
この絵本の感想・レビューを書く

レビューを書くにはログインまたは新規ユーザー登録(無料)をお願いします。

SNSアカウントでログインする場合は新規ユーザー登録不要です。
利用規約を確認する。