絵本

ひいばあのチンチンでんしゃ

出版社からの内容紹介あらすじ

ぼくは、ひいばあと一緒にチンチン電車で出かけた。ひいばあは電車の運転にやけに詳しい。電車はいろんな場所を走りぬけ、終点では大勢の人たちがぼくらを待っていた。

出版社「岩崎書店」より
この絵本の感想・レビューを書く

レビューを書くにはログインまたは新規ユーザー登録(無料)をお願いします。

SNSアカウントでログインする場合は新規ユーザー登録不要です。
利用規約を確認する。