絵本

はやぶさくん つぎはー?

新幹線はやぶさくんが、 いろんな色のトンネルをくぐって探検する、リズミカルで楽しい仕掛け絵本。

この絵本の内容紹介あらすじ

はやぶさくんと一緒に色の旅にでかけましょう!

「とれたんず」という新幹線をモチーフにしたキャラクターもので、新幹線はやぶさがいろんな場所を走りながら子どもに色を教えてくれます。

片面だけ開けるようになっており、「つぎはーあか」と言ってめくると、「リンゴーリンゴー」とリンゴの中を走るはやぶさくんの姿が描かれています。

このように、めくるとそれぞれの色に合わせた場所が見えるようになっているのですが、新幹線が走らないような場所ばかりで面白いです。

そのため、色を聞いてどんな場所が表れるのか、予想してめくるのも楽しいです。最後の色は「まっくろ」ですが、いったいどんな風景が待っているのでしょう。

新幹線が好きな子は、気に入ること間違いなしです。

出版社からの内容紹介

「とれたんず」の新幹線はやぶさくんが、 いろんな色のトンネルをくぐって探検する、しかけ絵本。

「つぎはー?」の繰り返しとオノマトペ※による、リズミカルな展開。
次の行き先を予想したくなる、カラフルなトンネル。 そして、トンネルの先に広がる、グラフィカルな世界。 子どもたちが、ワクワクするしかけでいっぱいです!

さあ、トンネルを抜けたら、何が待っているでしょう?

※擬音語・擬声語・擬態語のこと

出版社「オレンジページ」より
この絵本の感想・レビューを書く

レビューを書くにはログインまたは新規ユーザー登録(無料)をお願いします。

SNSアカウントでログインする場合は新規ユーザー登録不要です。
利用規約を確認する。