絵本

はがいたい かいじゅうくん

出版社からの内容紹介あらすじ

歯が痛くてこまっているかいじゅう君。 痛い歯を抜いてしまえばいいんだと、かえる君が言うとおりにやってみますが、 歯は抜けず、痛いところが増えてしまいました。 泣きっ面のかいじゅう君をすくってくれたのは、女の子と歯医者さんでした。

出版社「アスラン書房」より
この絵本の感想・レビューを書く

レビューを書くにはログインまたは新規ユーザー登録(無料)をお願いします。

SNSアカウントでログインする場合は新規ユーザー登録不要です。
利用規約を確認する。