絵本

ゴリララくんのおぼうさん

出版社からの内容紹介あらすじ

かつて、こんな絵本があっただろうか?
ゴリララくんシリーズ第3弾!

ある橋の上。
おきょうを唱えるゴリララくん。
と、そこへカゴをかぶったものがやってきてしゃくはちを吹き始めた…。

おきょうとしゃくはち。
たがいの気合いがしだいに高まっていく。
あまりの激しさにまわりの動物たちもただただ、あぜん。
果たしてカゴをかぶったものの正体は?
ふたりの前代未聞の問答、これが絵本か。

絵本「ゴリララくんのおぼうさん」の一コマ

出版社「絵本館」より
この絵本の感想・レビューを書く

レビューを書くにはログインまたは新規ユーザー登録(無料)をお願いします。

SNSアカウントでログインする場合は新規ユーザー登録不要です。
利用規約を確認する。