絵本

月ようびはなにたべる?

色鮮やかでカラフル、そして独特なタッチで描かれたイラストが印象的なアメリカのわらべ唄絵本。

この絵本の内容紹介あらすじ

きょうは 月ようび!
月ようびに なに たべる?
月ようびは さやいんげん
おなかの すいたこ
みんな おいで♪

きょうは 火ようび!
火ようびに なに たべる?
火ようびは スパゲッティ
月ようびは さやいんげん
おなかの すいたこ
みんな おいで♪

きょうは 水ようび
水ようびに なに たべる?
水ようびは ゾープ
火ようびは スパゲッティ
月ようびは さやいんげん
おなかの すいたこ
みんな おいで♪

月曜日から日曜日まで、それぞれの曜日で何を食べるのかを楽しいリズムで描いた繰り返しのわらべ唄絵本です。
また、色鮮やかでカラフル、そして独特なタッチで描かれたイラストは目を惹きます。

次は何を食べるのだろうか、次はどんな動物が登場するのだろうか、ページをめくるごとに想像力が掻き立てられることでしょう。

さらには、曜日を追うごとに前の曜日は何を食べた、さらに前の曜日は何を食べた、と一節のボリュームが増えていきます。この構成により、どんどんリズミカルになっていくように感じるかもしれません。
もしかしたら、暗記して歌いたくなるような構成なのかもしれません。きっと日曜日まで歌いきったころには一種の達成感すら感じることでしょう。

ぜひ親子で、またはお友達と歌いながらこの絵本を楽しまれてみてください。普段の絵本の読み聞かせとは一味違った楽しさが待っているはずです。

出版社からの内容紹介

月曜から日曜までの食べ物と動物を織りこんだアメリカのわらべ唄絵本。カールの描く色鮮やかなコラージュが一段と美しく印象的。

出版社「偕成社」より
この絵本の感想・レビューを書く

レビューを書くにはログインまたは新規ユーザー登録(無料)をお願いします。

SNSアカウントでログインする場合は新規ユーザー登録不要です。
利用規約を確認する。