絵本

ガリレオ

出版社からの内容紹介あらすじ

古代ギリシャからつづいた科学思想に疑問をなげかけ、教会の権威と激しく対立しながら、実験と観察・測定をくりかえして次つぎと新しい理論をうちたてていったガリレオの一生と彼の発見の足跡をたどる。

出版社「岩波書店」より
この絵本の感想・レビューを書く

レビューを書くにはログインまたは新規ユーザー登録(無料)をお願いします。

SNSアカウントでログインする場合は新規ユーザー登録不要です。
利用規約を確認する。