絵本

ふたごのうさぎ

出版社からの内容紹介あらすじ

“美的情操”と“豊かな想像力”を喚起する、オランダ発「文字のない絵本」

むかしむかし、あるところに、ふたごのうさぎがくらしていました。
ふたりはとても仲良しで、あいぼうのニワトリといつもいっしょです。

この絵本をどのように読むかは、読者にたくされています。
ふたりのやりとりを思い浮かべたり、オリジナルストーリーを創作したり、絵のなかから彼らのお気に入りアイテムを探し出すのも楽しいでしょう。
まずは、ふたりに名前をつけるところからスタートです。

幼いころから絵を描くことが大好きであったオランダ出身のダフネ・ロウターの作品。英語版のほか、ドイツ語・イタリア語も刊行される予定。2014年、原書出版社がもっとも優れたイラストレーターに贈るイラストレーション賞の受賞者。鮮やかな色彩と細やかな筆遣いは見るものを魅了します。幾通りもの楽しみ方ができる、プレゼントにも最適な一冊。

出版社「NHK出版」より
この絵本の感想・レビューを書く

レビューを書くにはログインまたは新規ユーザー登録(無料)をお願いします。

SNSアカウントでログインする場合は新規ユーザー登録不要です。
利用規約を確認する。