絵本

ふねが きた!

出版社からの内容紹介あらすじ

ボー、ボー。汽笛を響かせて、ちいさな島の港に船がやってきました。船にかけられたタラップからたくさんの人が降りてきます。後部の巨大な扉からは自動車が、前方ではクレーンでさまざまな貨物が降ろされていきます。それが終わるのを待っているのは、これから船に乗り込む人たちと、積み込まれる車に貨物。港は大にぎわい!  仕事帰りのお父さんと迎えにきた家族をはじめ、登場人物それぞれに用意されたドラマもお楽しみください。

絵本「ふねが きた!」の一コマ

絵本「ふねが きた!」の一コマ

出版社「福音館書店」より
3歳4歳5歳乗り物笠野 裕一福音館書店
この絵本の感想・レビューを書く

レビューを書くにはログインまたは新規ユーザー登録(無料)をお願いします。

SNSアカウントでログインする場合は新規ユーザー登録不要です。
利用規約を確認する。