絵本

ふくしまからきた子 そつぎょう

出版社からの内容紹介あらすじ

ひさしぶりに福島に帰ってきたまや。小学校の卒業式をのぞきにいくと、なつかしい声がした。「ふくしまからきた子」から3年、福島でくらす友だちとまやの再会を描く。

●福島県出身の俳優・西田敏行さん 推薦の言葉●
「ふくしま から きた子は 避難先の ひろしまから 胸いっぱいに 希望や 喜びや 友達や家族や 幸せを感じながら ふくしまに帰ります。
不安や 絶望や 悲しみや 憎しみや 孤独から “そつぎょう” するために――」

出版社「岩崎書店」より
この絵本の感想・レビューを書く

レビューを書くにはログインまたは新規ユーザー登録(無料)をお願いします。

SNSアカウントでログインする場合は新規ユーザー登録不要です。
利用規約を確認する。