絵本

フェリーターミナルの いちにち

出版社からの内容紹介あらすじ

フェリーターミナルは海の駅です。大型や中型のフェリーボートが発着するたびに、給油船や、フェリーから荷物を運び出す独特の車トレーラーヘッド(けん引車)が活躍します。乗り物好きな子どもには、たまらなく魅力的な場所です。そして作者の目は、それぞれの人生を携えてターミナルに乗り降りする人びとの姿も的確にとらえました。モデルとした北海道の苫小牧港の夏の一日が、さわやかにあふれんばかりの色彩で描かれています。

絵本「フェリーターミナルの いちにち」の一コマ

絵本「フェリーターミナルの いちにち」の一コマ

出版社「福音館書店」より
4歳5歳6歳乗り物福音館書店
この絵本の感想・レビューを書く

レビューを書くにはログインまたは新規ユーザー登録(無料)をお願いします。

SNSアカウントでログインする場合は新規ユーザー登録不要です。
利用規約を確認する。