絵本

エリック・カールのイソップものがたり

出版社からの内容紹介あらすじ

よく知られたイソップの11話を、エリック・カールが再話し、絵をつけた作品。作者流の味つけが楽しい、バラエティ豊かな1冊。あざやかな絵の魅力はもちろん、やさしい訳文は読みきかせにもぴったりです。

出版社「偕成社」より
この絵本の感想・レビューを書く

レビューを書くにはログインまたは新規ユーザー登録(無料)をお願いします。

SNSアカウントでログインする場合は新規ユーザー登録不要です。
利用規約を確認する。