絵本

えのでん タンコロ

出版社からの内容紹介あらすじ

今日はおじいちゃんと藤沢駅からの江ノ電に乗りにきた、しょうちゃん。電車のなかで、おじいちゃんは子どものころに乗った1両の単行電車「タンコロ」のことを思い出し、夏の日の思い出を語りはじめましたーー。
江ノ島電鉄にかつて走っていた1両編成の100形電車「タンコロ」を、昭和30年ごろの沿線風景とともに描いた絵本。海、山、川そして町の情景を、沿線に暮らす作者が、やさしくあたたかい絵で描きます。

出版社「偕成社」より
この絵本の感想・レビューを書く

レビューを書くにはログインまたは新規ユーザー登録(無料)をお願いします。

SNSアカウントでログインする場合は新規ユーザー登録不要です。
利用規約を確認する。