絵本

絵本で学ぶイスラームの暮らし

出版社からの内容紹介あらすじ

今やキリスト教に次いで、世界で2番目に多くの信者をもつ宗教イスラーム。
イスラーム教徒は著しく増加しており、アメリカの調査機関ピュー・リサーチ・センターの分析によると、2070年にはキリスト教徒と同数に、2100年にはキリスト教を追い越し、世界で最も多い35%に達すると予測されています。
しかし日本では、イスラームとはどんな教えなのか、イスラーム教徒はどんな生活をしているのか、あまり知られていません。そんな「イスラームの文化」がやさしく学べる入門絵本です。
ドバイに住む10歳の少年アフマドの暮らしぶりをたどりながら、イスラームの基本を紹介していきます。

出版社「あすなろ書房」より
この絵本の感想・レビューを書く

レビューを書くにはログインまたは新規ユーザー登録(無料)をお願いします。

SNSアカウントでログインする場合は新規ユーザー登録不要です。
利用規約を確認する。