絵本

童謡えほん

出版社からの内容紹介あらすじ

日本の代表的な童謡36編が、美しい絵本になりました。
幼き日に母と口ずさんだあのうたも、教室でみんなと歌ったこのうたも!
16人の人気画家の絵を掲載し、読み手の想像を一層広げてくれます。
童謡詩人たちのプロフィールと、簡単な解説もつけました。
季節がめぐるごとに読み返したくなる「美しい日本語の宝庫」のような絵本です。

【収録作品】
赤い鳥小鳥/薔薇/揺籃のうた/ペチカ/しゃぼん玉/七つの子/こがねむし/どんぐりころころ/田んぼにて/大漁/春がきた/春の小川/おぼろ月夜/ふるさと/どこかで春が/赤とんぼ/お菓子の家/かなりや/くつがなる/金魚のひるね/ちょうちょの町/夕やけ小やけ/ぶんぶんぶん/うれしいひなまつり/かわいいかくれんぼ/たき火/うみ/おうま/ことりのうた/あめふりくまのこ/とても大きな月だから/サッちゃん/おなかのへるうた/やぎさんゆうびん/ふしぎなポケット/ぞうさん

出版社「あすなろ書房」より
この絵本の感想・レビューを書く

レビューを書くにはログインまたは新規ユーザー登録(無料)をお願いします。

SNSアカウントでログインする場合は新規ユーザー登録不要です。
利用規約を確認する。