絵本

どこかで だれかが ねむくなる

出版社からの内容紹介あらすじ

夕暮れ時、ハチはバラの寝床へ急ぎ、ビーバーは小枝でベッドを作ります。夜になり、魚もミミズも眠り、母さんが女の子に「目を閉じて」と言います。静かなベッドタイム絵本。

絵本「どこかで だれかが ねむくなる」の一コマ

絵本「どこかで だれかが ねむくなる」の一コマ

出版社「福音館書店」より
この絵本の感想・レビューを書く

レビューを書くにはログインまたは新規ユーザー登録(無料)をお願いします。

SNSアカウントでログインする場合は新規ユーザー登録不要です。
利用規約を確認する。