絵本

DJ YOYO

出版社からの内容紹介あらすじ

ラップ絵本『DJ YOYO』の登場だYO !!

♪ YOYO ! もうおきろYO!
♪ はやくおきないと、ちこくするYO!
♪ そうやって、いつもねすごすんだYO!

ねむくてなかなか起きられない朝、あなたのまくらもとにもDJ YOYO(ディージェイヨーヨー)が、現れるかもYO!

おおなり修司さんからのメッセージ

ラップっぽく読める絵本があったら楽しそうだなと以前から考えていて、その時はぜひ飯野和好さんに絵をお願いしたいと思っていました。
というのは、飯野さんは音楽活動もされていて、ライブのチラシの絵も描かれているのですが、その絵が素敵なんです。
そして、今回最高のDJ YOYOを描いて頂きました!
YOYO!自由に楽しんでくれYO!!

飯野和好さんからのメッセージ

私も朝寝坊なので、学校へ行く朝早いのはとてもにがてでした。ま、今でもそうですが。こどもの頃の私の生家は農家で、牛や豚や鶏を飼っていましたので、まず鶏のコケコッコーで目が覚め、牛のウンモーという間のびした鳴き声で「起きようかな」と。それでもモゾモゾしていると、いよいよ母の「起きなさい!遅刻するよっ」という強い声で「はいっ」と起きていました。日曜日でも、結局コケコッコー、ウンモーで目が覚めるのでしたが。
でも、こんなDJ YOYOがあらわれたらどうでしょう!?
今回は、もじゃもじゃファンタジー風です。

絵本「DJ YOYO」の一コマ

絵本「DJ YOYO」の一コマ

出版社「絵本館」より
この絵本の感想・レビューを書く

レビューを書くにはログインまたは新規ユーザー登録(無料)をお願いします。

SNSアカウントでログインする場合は新規ユーザー登録不要です。
利用規約を確認する。