絵本

だるまさんが ころんだら

出版社からの内容紹介あらすじ

ある冬の日。だるまさんがおでかけをしていると、雪がふってきました。
帰り道をいそぐうちに、だるまさんは坂道をゴロゴロゴロゴロ…。
するとむこうの坂道からもだれかさんが ゴロゴロゴロ…。

日本の伝統的なこども遊びである「だるまさんがころんだ」。
誰もが知っているそのフレーズの、その後のお話が誕生しました。

だるまさんはころんでも起き上がる!
ゆかいな結末が待っている楽しい絵本です。

出版社「えほんの杜」より
この絵本の感想・レビューを書く

レビューを書くにはログインまたは新規ユーザー登録(無料)をお願いします。

SNSアカウントでログインする場合は新規ユーザー登録不要です。
利用規約を確認する。